2012年06月30日

交流のアジサイ 3年目で初開花 鏑木清方記念美術館→泉鏡花記念館へ

「高野聖」挿絵など縁深く
 金沢市下新町の泉鏡花記念館で、神奈川県鎌倉市にある鏑木清方記念美術館から株分けしたアジサイが、三年目にして初めて花開いた。鏡花の名作「高野聖」に、清方(一八七八〜一九七二年)が挿絵を描くなど、二人の交流は鏡花の死まで続いた。その縁は両館で、文学と絵画、さらにアジサイを通じても結ばれたようだ。(今宮久志)

 咲いたのは青いガクアジサイ。高さ数十センチまで伸びた茎に、二輪の花芽がつき、うち一輪が清楚(せいそ)な花を咲かせた。もう一輪は一週間ほど後に見ごろを迎えそうだという。

 二〇〇九年秋、鏡花記念館が開館十周年と鏡花没後七十年記念展を終えた記念に「鏡花も好きだったアジサイをもらえないか」と清方記念美術館に打診。快諾され、挿し木で根付き十センチほどに伸びた十株をもらった。鉢植えで栽培してきたが、残ったのは四株。日当たりなども考え、穴倉玉日学芸員が自宅で育ててきた。「花芽がついたのは二株。意外と難しかったけれど、初めて咲いてほっとしました」と喜んでいる。

 清方の旧居(現美術館)には何種類ものアジサイが植えられ、自らの雅号も「紫陽花舎(あちさゐのや)」とつけるほど。「高野聖」では、二人の人物が対話する場の背景に、花盛りのアジサイを描いているほどだ。

 また鏡花もこの花が好きだった。鏡花文学研究者の穴倉さんは「花の色が変化する不思議が、気に入っていたのでは」と推理。「来年はもっと花が咲くように、栽培方法を勉強していきたい」と話している。 
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20120630/CK2012063002000180.html
************************************************************
10株で生き残ったのが4株とは、思ったよりアジサイの株分けは難しいのでしょうか?残ったアジサイが泉鏡花記念館で増えていくと良いですね。


石川県あじさいの名所
石川県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり


posted by touhoku2008 at 10:31| 石川 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

各地で夏日 能登ではアジサイ咲く(石川県)

あじさい寺”として知られる能登町のお寺で今、色とりどりの花が参拝客を出迎えている。
27日の県内は日差しが照りつけ、金沢では26.5℃、志賀では今年最高の28.1℃と各地で夏日を記録した。そんな中、130種類、約4000株のアジサイで知られる能登町の平等寺では、アジサイの花が太陽の光に鮮やかに映えている。住職によると、今年は6月に入ってから雨の降る日が少ないため、例年より開花が遅れているというが、早咲きの花を中心に6割ほどがかれんに咲いている。見頃は7月20日頃まで続き、30日には4000個のろうそくでアジサイを彩るイベントが行われる。
http://news24.jp/nnn/news8714792.html
************************************************************
昨日は私もアジサイを見てきましたが、結構良かったです。まだ行かれていない方はぜひ近くのアジサイの名所に行かれると良いと思います。下記のあじさいの名所・あじさいまつりサイトでは日本全国のアジサイの名所をほぼ網羅していますので。


石川県あじさいの名所
石川県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
posted by touhoku2008 at 10:22| 石川 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

石川県 アジサイの名所 一覧 2012

石川県内のアジサイの名所は、2箇所です。2箇所ともあまり大きな規模の名所とはいえないようです。

あじさいの名所 住所 種類 株数(本数)
17 01 平等寺 石川県鳳珠郡能登町寺分2-116 100 4000
17 02 卯辰山花菖蒲園 石川県金沢市東御影町 2900


石川県あじさいの名所
石川県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
posted by touhoku2008 at 11:14| 石川 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。