2013年06月17日

水戸「保和苑」のあじさい色づく

およそ6000株のあじさいが植えられている水戸市の日本庭園「保和苑」では、梅雨空の下、青や白などの花を咲かせたあじさいが色づき始めました。

黄門さまとして知られる水戸藩2代藩主、徳川光圀が好んだという水戸市の日本庭園「保和苑」には1.5ヘクタールの敷地におよそ60種類のあじさい6000株が植えられています。
今は5分咲きの状態で、園内の池の周りには、手まりのような形をした西洋あじさいが青やピンクに色づいています。
あじさいの開花は、ことしは例年に比べて1週間くらい遅れているということで、見頃を迎えるのは今月下旬だということです。
訪れた人は梅雨空の下、色鮮やかなあじさいを写真に収めるなどしていました。
茨城県那珂市から訪れた男性は「さまざまな種類のあじさいが見られて楽しめます」と話していました。
保和苑では来月7日まで「あじさいまつり」が開かれ、週末には野だての茶会や写真コンテストが開かれる予定です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130617/k10015347341000.html
************************************************************
満開が今月下旬ということなら、見に行くことも検討して見ようかと思います。保和苑はJR水戸駅から2kmの距離のようです。


茨城県あじさいの名所
茨城県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
茨城県祭り一覧
全国祭り情報


posted by touhoku2008 at 22:44| 茨城 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

水戸八幡宮でアジサイ5000株開花 茨城

水戸市八幡町の水戸八幡宮で、色鮮やかな約5千株のアジサイが咲き始め、訪れた人の目を楽しませている。

 境内には山アジサイを中心に約60種類のアジサイが植えられている。7月上旬までの期間を「あじさいまつり」として、普段は入ることができない「クロヒメ」や「シチダンカ」など和品種のアジサイで彩られた境内の散策路「あじさいの小道」を一般開放している。

 早咲きのアジサイはすでに見頃を迎えており、境内全体では今月下旬から7月上旬に見頃となる見込み。

 神主の福士祐一さんは「たおやかに風に揺れる優しげなアジサイを、ぜひ楽しんでもらいたい」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130611/ibr13061113120005-n1.htm
************************************************************
春には水戸の偕楽園に梅を見に行きましたが、水戸八幡宮のあじさいも見て見たいものです。


茨城県あじさいの名所
茨城県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
茨城県祭り一覧
全国祭り情報
posted by touhoku2008 at 22:06| 茨城 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

四季彩彩:青や白鮮やかに、あじさいまつり−−水戸・保和苑 /茨城

徳川光圀が愛した庭園で知られる保和苑(水戸市松本町)で「水戸のあじさいまつり」が開かれている。西洋アジサイや日本原産種のガクアジサイなど約60種、約6000株のアジサイが約1・5ヘクタールの敷地に植えられ、青や白、ピンクなど色鮮やかな花が来場者の目を楽しませている。

 市観光課によると、現在は全体では6分咲きで、今週末に見ごろを迎えるという。同市城東から母親や弟らと訪れた栗田飛鳥馬(あすま)君(3)は「すごくきれい」と目を輝かせていた。

 来月8日まで。7月1日に水戸の梅大使や苑内の風景を撮影する「写真撮影コンテスト」があるほか、土日曜には市民観光ボランティアによる周辺史跡の無料案内などがある。【松本尚也】
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120626ddlk08040240000c.html
************************************************************
今週末が見ごろのようですね。見に行きたいところですが、千葉市から水戸は遠すぎて泊りがけでないとだめなわけで、そうなるとちょっと今年はいけそうもありません。その代わり明日は、茂原の紫陽花の名所まで行く予定です。


茨城県あじさいの名所
茨城県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
posted by touhoku2008 at 20:56| 茨城 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

梅雨空にアジサイ

見頃を迎えた色とりどりのアジサイを散歩しながら楽しめる「水戸のあじさいまつり」が17日、水戸市松本町の保和苑で始まり、訪れた家族連れらの目を楽しませている。

 園内には一般的なホンアジサイのほか、白い大輪を咲かせるアナベル、花が円すいの形をしたカシワバアジサイなど約60品種6000株が1・5ヘクタールに渡って広がっている。同園によると、今年は春先まで気温が上がらず、花は小ぶりで色も淡め。来月上旬頃まで楽しむことができるという。

 水戸市ではこの日、午前は梅雨空に見舞われたが、午後には気温が27・9度まで上がり今年一番の暑さになった。入園無料。7月8日まで。(2012年6月18日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20120617-OYT8T00970.htm
************************************************************
昨日は今年一番の暑さだったということですが、今日の陽射しは真夏並みでした。今週中に私もアジサイを見に行く予定です。


茨城県あじさいの名所
茨城県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
posted by touhoku2008 at 17:50| 茨城 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

梅雨空 和ますアジサイ 水戸・保和苑

梅雨らしい空模様となった16日、水戸市松本町の保和苑ではアジサイ約6千株が3分咲きとなり、白く優しい色の花を中心に訪れた人の目を楽しませていた。17日から開かれる「水戸のあじさいまつり」を前に、赤や青の鮮やかな色の花も咲き始めており、今月下旬には見頃を迎えそうだ。

 同苑では、昭和30年頃からアジサイを植え始め、約1万5千平方メートルの園内にヤマアジサイやセイヨウアジサイなど30種以上のアジサイが植えられてる。散策路も設けられており、約30分かけて園内を回りながらアジサイを見ることができる。現在は3分咲き程度だが、多くの人が訪れて写真を撮るなどしていた。

 「あじさいまつり」(7月8日まで)では、新荘女性の会による地元産品の販売をはじめ、今月22〜24日にはスタンプを集めた全員にプレゼントがもらえるスタンプラリーなどが行われる。

 このほか、マジックショー・お楽しみ抽選会(17日午前10〜11時)、俳句大会(同午前10時〜午後3時、新荘市民センター)、石州流野点(せきしゅうのだて)茶会(24日)、水戸黄門漫遊一座写真撮影サービス(7月1日)など。問い合わせは市観光課(電)029・232・9189。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120617/ibr12061702050003-n1.htm
************************************************************
今日からあじさい祭りというところが結構多いですね。


茨城県あじさいの名所
茨城県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
posted by touhoku2008 at 15:23| 茨城 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。