2012年06月06日

花菖蒲や紫陽花 休耕田彩る/淡路

淡路市高山乙の休耕田で、涼しげな花々に親しむ「高山花菖蒲(はな・しょう・ぶ)・紫陽花(あじさい)まつり」が開かれている。白や紫、黄色など色とりどりの花々が愛らしい姿で迎えてくれる。30日まで。
 まつりは地元住民の「高山ふるさと村づくり協議会」(高谷秀男会長)が10年前から毎年開いている。
 高山地区では12年前、地域の活性化にもつなげようと棚田の休耕田を整備。約30アールの休耕田に約50種3千株のハナショウブと、約50アールの棚田に約30種千株のアジサイをそれぞれ植えた。
 協議会によると、ハナショウブは高さ約60センチ〜1メートルに成長し、1本に多いもので6〜7個のつぼみをつけている。今後、品種ごとに次々に開花し、見ごろは10日ごろという。アジサイも一部が咲き始め、20日ごろに見ごろを迎えるという。
 10日は高山農業研修所の前でイベントを開催。抹茶の接待、たこ焼きやポン菓子の出店がある。タマネギやみかんなどの農産物、ハナショウブの苗の販売もある。入場無料。午前10時〜午後4時。問い合わせは高谷会長(0799・86・1716)へ。(前田敏哉)
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001206060011
************************************************************
休耕田に本格的にあじさいを植えてしまうともう休耕田ではないような気もしますが・・・。


兵庫県あじさいの名所
兵庫県あじさいまつり
あじさいの名所・あじさいまつり
posted by touhoku2008 at 19:31| 兵庫 あじさい名所 あじさい祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。